爪のおしゃれは常識!自分でジェルネイルをやってみよう!

いまや爪のおしゃれは常識と言う人もいます。職業にもよるでしょうが、派手でない自然な色のネイルに限って言えば一昔前よりもだいぶ受け入れられるようになりました。ジェルネイルという剥がれず強いネイルが登場したこともあるでしょう。おしゃれ目的ではなく爪を強化し保護する目的でジェルネイルをする人もいるほどです。今までは主婦の立場で料理に混入させてはいけないとビニール手袋をはめて調理していた方もいたそうですが、ジェルネイルであればその心配はありません。しかし主婦の立場でもし子供もいるとすれば、サロンに通ってお金をかけるのも心苦しくなってきますよね。余程お金に余裕のある家庭ならともかく、大半がそう思うはずです。そんな時は自分でジェルネイルをやってみるのもひとつの選択肢ですよ。サロンに通った経験があれば大体の流れは分かるでしょう。そこでジェルネイルキットという自分でジェルネイルができてしまうキットを使うのです。これを使いこなせるようになれば、自宅で自分の好きなようにジェルネイルを楽しむことができてしまいます。

年始もキャッシングを利用しないと…

先月、いや去年の最後の記事で年末はキャッシングを有効活用するべき…なんて記事を書いたことを覚えていますでしょうか?今回もそれに似たような記事になってしまうのですが、それにはちゃんとした理由があります。

実際年末を過ごしこうして年始を迎えた今ですが、正直言って今の方がお金ないですよね。
というか、年末年始でお金を使う訳なので今お金が無いのは当たり前ですが…。

次の給料日までお金が持たないよ…って人結構多いと思うんです。
ですので今月も結局キャッシングに頼るしかないのかもしれません。
でも、今月さえ乗り切れば後はしばらく大きな出費があるような世の中のイベントはありません。
せいぜいバレンタインデーとホワイトデーくらいじゃないですか?
でもそこってそんなにお金を使うタイミングではありませんよね。
ま、学生で今年卒業という方は卒業旅行や飲み会などでお金が飛んでいってしまうと思いますが…。

逆に今年入試という人は勉強や試験がメインの生活になるのでほとんどお金は使わないのではないでしょうか。同じ季節でも年代によって状況は違ってくると思いますが、基本的には2月、3月はあまりお金を遣う時期ではないので先月と今月キャッシングした分はそこで返済してしまいましょう。

そしてフラットな気持ちで春を迎えることが出来れば最高ですね。
とりあえず、今お金が無いことの方が問題だと思います。
今月のピンチもキャッシングで何とか乗り切りましょう!

実は私は既に今月もキャッシングを利用してしまっています。
本当、キャッシングが無かったらと思うとゾっとしますね。。。

世の中にキャッシングというサービスがあって本当に良かったと思う今日このごろです。

参考までにキャッシングするうえで役立つサイトを紹介しておきます。

有名な大手のサービスなので安心して利用できます。

年末はキャッシングを有効活用すべき

いよいよ今年も11月に入りました。
ということで今年も残すところあと2か月。
どんな年だったかどうか…を振り返るにはまだちょっと早いですが、なんだか今年は冴えない一年だった…という方は、終わりよければすべて良しという言葉がある通り、残り2か月を全力で駆け抜け、良い一年にしたいものですよね。

でも、年末は何かとお金がかかることが多くて、なんだかテンションが下がってしまうものです。

恋人がいない人にとって年末はかなり寂しい時間を過ごすことになってしまいますが、恋人がいる人は経済的に苦しい時間を過ごすことになるんですよね…。

秋の行楽シーズンで旅行に行ったり、クリスマスなんかがあったり…。
最悪、そこに恋人の誕生日や結婚式などが絡んでくるとお金なんていくらあっても足りません。

そんな時に有効活用して欲しいのがキャッシングです。
この経済的に辛い時期を乗り切るにはやっぱりキャッシングが一番だと思います。

年が明ければそれなりに楽になる人も多いと思いますので、それまでを乗り切る為にキャッシングを利用しましょう。借金をするということに抵抗感がある人もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です。今、キャッシングはすごく多くの人が利用しているサービスです。

皆人には言わないだけで、意外とお金に余裕のあるように見える人も、実はキャッシングを利用していたりするんです。

必要分だけを借り、そして余裕のある時にすぐに返済すれば金利も安く済みますし、なにより経済的な悩みを抱かなくて済みますよ。

年末を精一杯楽しむにはやっぱりお金は必要です。
キャッシングはそんなあなたを救ってくれる本当にオススメ出来るサービスだと思いますよ!

私も年末はやっぱりキャッシングを利用してますし、
このキャッシングにすごく助けられている一人です!

甲子園の経済効果

夏の甲子園がついに始まりましたね!
今年は台風などの影響で最初から延期となってしまいましたが、
今毎日熱い試合が展開されています!

そんな高校野球ですが、実はしっかりとビジネスが絡んでいることも忘れてはいけません。

これは高校野球を管理する高野連の収支予算書がもととなっているデータですが、
夏の甲子園大会の収入は約4億5千万円、そして支出が3億9千万円となっているので、ざっと6千万円の利益を得ているという計算になります。

収入はどこから生まれているかというと、もちろん甲子園に入る為の入場料だったり、NHKで連日放送されている放映権料、他にも甲子園関連のグッズの売り上げなど多岐に渡ります。

また、この甲子園に出場する為に全国に何千という数の高校野球部が存在します。
その野球部ごとに部員がいて、その部員ごとにグローブやバット、ユニフォームなどの野球グッズが売れている訳ですし、応援に行く際などのバスや後援会などの運営費用など、高校野球全体の経済効果というものはかなり巨大なものだということが言えると思います。

高校野球にもっとスポンサーが介入すればまだまだ経済効果は高くなると思いますが、やはり高校生が行うスポーツという性質上、それなりの秩序は保たなくてはなりません。あまりお金に走り過ぎるとせっかくの甲子園が違う様相を呈してきてしまいますしね…。

夏のこの時期になると何気なく行われている高校野球ですが、
こんなに経済効果があったとは驚きですね。

こんな言い方は下世話かもしれませんが、そもそも夏の甲子園のメインである選手たちの人件費が発生していないところにこのビジネスの最大の魅力があると思います。

昔は野球だけでしたが、今はサッカーも日本を代表するスポーツになりました。

高校サッカーも野球と同様に年に2回くらい全国大会をしても良いと思いますけどね。

…だって儲かるんですから…。

あのカプコンがソフト不足!?

カプコンと言えばゲーム会社大手のメーカーですよね。

ナムコとバンダイが合併したり、スクエアとエニックスが合併したりと、これまでゲーム会社は同業であるゲーム会社と吸収合併されなんとかブランドを守っていますが、カプコンはそんな時代の中でも合併をせず、ソフト王国と呼ばれたゲームメーカーです。

代表作にはロックマン、ストリートファイター2、魔界村、鬼武者、バイオハザードなど誰もが知っている有名なタイトルだけでもこれだけ持っているメーカーです。

そんなカプコンが深刻なソフト不足ということで今話題になっています。

なぜこのような事態になってしまっているのか。

それは最近のネットゲームやソーシャルゲームの台頭です。

インターネットを介して全国的に対戦するソーシャルゲームが今のゲーム業界の中心であり、かつてのようなハードがあってソフトを買うというようなスタイルでは無くなってきています。

また、スマートフォンの機能向上により、高価なハードを買わずとも手軽に携帯電話で良質のゲームが出来てしまうのが今の時代です。

ソニーはプレイステーション4を発売しましたが、発売当初は話題になったものの、その後は目立った動きはありませんね。注目のソフトも出ていません。

売れないゲームに大きな予算を出せないのが今のゲーム業界の実情なのです。

カプコンはこれまで有名なタイトルをいくつも持っていますが、ソフト不足というのは現代のゲーム業界にマッチしたソフトを持っていないということなんです。

今の時代の子供たちにとって、ゲームメーカーと言えば任天堂やカプコンよりは、グリーやモバゲーなのかもしれませんね。

往年のゲームファンの私としては、任天堂やカプコンに頑張って欲しいと思っています。

マー君は復活出来るのか?

ニューヨークヤンキースの田中将大投手ことマー君が、先日肘を故障し戦列を離れてしまいました。回復までは最短で6週間ほどかかると言われています。ここまで順調に勝ち星を重ねていただけに本当に残念なニュースでした。

昨年の無敗に続き、メジャーでも今の現段階で12勝4敗と申し分ない成績を残していただけに…。

6月の後半から調子を落とし始め、ついに7月に故障者リスト入り。
20勝は確実視されていただけに本当にもったいない故障となってしまいました。

なぜ私がこれほど心配するのかと言うと…スポーツ選手の故障というのはたんなる怪我とは訳が違います。どんな有能な選手でも一度の故障で癖が付いたり、そこから成績が落ちてしまったりすることが多々あります。

プロ野球の長い歴史において、素晴らしい成績を残している選手のほとんどが大きな故障をしていない選手です。あの松井秀喜氏も手首の骨折から著しく成績を落としました。

舞台がメジャーというだけあって、最高のパフォーマンスでなければ通用しないところでもあります。今回の故障が原因で一気に成績を落としダメになってしまわないか本当に心配です。

イチローに続く選手になる可能性があっただけに今回の故障は本当に残念でなりません。

マー君と同じくメジャーで活躍するダルビッシュもここ最近調子を落としており、中4日で投げさせる現在のローテーションに苦言を呈しました。

野球の投手というのはスピードボールを投げる為の強靭な肉体と同時に、針の穴をも通すような精密なコントロールも要求されます。アスリートの体はとてもデリケートなので、故障によりコントロールが定まらなくなり、それを補う為にスピードが落ちてしまうなんてことにならないようにして欲しいものです。

マー君の故障が選手生命を脅かすものにならなければいいのですが…。

最近話題のスヴェンソン増毛法って何?

最近CMで話題のスヴェンソン増毛法って知ってますか?
元ヴェルディ監督で熱いサッカー解説でも有名な松木安太郎さんがCMをしているアレです!

スヴェンソン増毛法とは編み込み式の増毛法で、既にハゲあがっている人には効果が無いのですが、ハゲ散らかしているというか、まだ毛がある人の毛に植毛用の毛を編み込んで増毛しようという方法ですね。

なので施術はすごく細かい作業になりますし、それだけお値段も高い…。

どのくらいの料金かというと、

月額9,870円~となっています。
「~」というのが非常に怖いところではありますが…。

これだけ見ると安いと思ってしまいますが、
初期費用が5~10万円ほどかかってしまうようです。

なんか最終的にものすごい金額になってしまいそうな感じがしますね。

お金に余裕のある人はこれで良いとは思うのですが、
世の中余裕の無い人の方が多い訳で、
頭髪にコストを掛けれない人は更に多いと思います。

そんな方はやっぱり低コストで効果を実感出来る育毛剤での育毛が良いと思います。

これならコスト的に全然安いと思いますし、
時に店舗に通うことなく、お風呂上りなんかのちょっとした時間で出来ますしね!

これが庶民の育毛法ですよね!
スヴェンソン増毛法って聞くからに高そうというか…
会社の重役しかやってなさそうなネーミングじゃないですか。

今は育毛剤もすごく効果の期待出来るものが数多くありますし、
色々な種類があって自分に合った育毛剤を探すことが出来るそうですよ!

どうせなら安い方がいいし、
何よりやっぱりそこまでお金を掛けられないですからね…。

やっぱり庶民は育毛剤!
プロペシア通販ぐらいがちょうど良いでしょう。
スヴェンソン増毛法はお金持ちになってからにしましょう!

頭髪だけしっかりしてて洋服がヨレヨレじゃ本末転倒ですから(笑)

ポテチ1000袋不法投棄で逮捕!?

興味深いニュースがあったので書いてみようと思います。

なんと未開封のポテチを1000袋も不法投棄したとして25歳の男が逮捕されました。

内容を見る限り、逮捕と言ってもものすごーく善良な市民が起こした小さな小さな事件ですけど、なんでこんなことになったのか?

理由は、ポテチのおまけについていたアイドルのコンサートの応募券欲しさに大量に購入し、食べきれないポテチを捨ててしまったようです。

うーん…こんな問題、昔にもありましたよね。

ビックリマン世代の方は知っているかもしれませんが、
おまけのビックリマンシール欲しさにチョコを捨てるという事件もありました。
時代は変われど同じようなことって起こるんですね。

でも、そのビックリマンと決定的に違うのはそこそこの大人がやったということです。

応募券が欲しくて1000袋も買ったことは特に問題はないですが、
25歳にもなってそれを不法投棄してしまうという、あまりにも幼稚な顛末に少し驚きました。

捨てるのは良くありませんが、
せめて捨てるなら普通にゴミ袋で捨てればいいものを、
なんで不法投棄してしまったのか。

確かに一度では目立ってしまうので、
数回に分けて捨てればいいと思うのですが…。

ちょっと話は変わりますが、
犯罪者の心理でみられる傾向として、
一度に処理を行う思考があるそうです。

つまり、この逮捕された25歳の方も一度に捨てきれないと思って不法投棄したのでしょう。

こういう思考回路の方は犯罪者思考と言われています。

実際逮捕された訳ですから犯罪者となってしまった訳ですが…。

それにしても…ポテチもったいないですよね。

ネットオークションなんかで安く売れば絶対に売れたと思うんですけどね…。

色々な意味でもったいない事件ですよね。。

ユニクロがついに5%の値上げ!

4月の増税によって、
ついにあのユニクロも値上げに踏み切ったようです。

ユニクロというと安い衣料品ということで人気のブランドですが、
安さを売りにしていたユニクロもついに値上げをしましたね。

最近ではユニクロに限らず、ZARAやH&Mなどファストファッションと呼ばれる外資系のブランドも多く日本に入ってきていて、洋服=安いというのがすっかり定着してきましたね。

私も今ではほとんどファストファッションの洋服ばかり着ているので、なんならユニクロがちょっと高いと感じるくらいですね。

少し昔を振り返ると、まさかユニクロがここまで台頭してくるとは思っていませんでした。

昔は街の郊外にあって、洋服ならなんでもいい的な方がターゲットだったのですが、フリースやヒートテックなど次々に独自路線を突き進み、今ではデパートや繁華街の一等地などにもあったりして、どちらかというとお洒落なアパレルブランドのイメージがありますよね。

日本のアパレル文化も変わってきているとは思うのですが、
まさかここまでユニクロが支持されるとは思いませんでしたね。

今では国民の一人一着くらいはユニクロを持っているのではないでしょうか。

私もヒートテックは毎年重宝させて頂いております。

そんなユニクロが5%の値上げ。
ユニクロって今すごく儲かってる企業ですよね?

これは…調子に乗ってると思って間違い無さそうですね。
言ってみれば便乗値上げ的な感じでしょうかね。

増税のタイミングから少しずらすのも広告的な作戦なのかもしれませんね。
でも、値段が上がったことが広く知られてしまう訳ですから、
上げるなら増税のタイミングの方が良かったんじゃないか…その方が自然のような気もしますけどね。

儲かってる企業はやはり普通の遣り方ではないでしょうから、
この辺りは社長の柳井さんの考えなのでしょうけどね。

それにしても、ユニクロの勢いはすごい…。
そろそろ誰か止めて下さい!

ワールドカップっていつから始まるの?

いよいよ始まるワールドカップ!
なんか日本ではワールドカップ熱があるようなないような、
なんだか中途半端な感じじゃないですか?

ちなみに、日本代表の最初の試合が6/15(日)にあることは多くの人が知ってると思いますが、ワールドカップ自体が始まるのっていつなの?って思いません?

私は思ってしまいました。
ワールドカップはいつ始まるねん!…と。

調べたところ、6/13(金)にブラジル対クロアチア戦で幕を開けるようです。

試合開始は日本時間の朝5時ですので、
平日ですけど会社に行く前に見れるという日本にとっては良い時間帯ですよね!

そこから7/14(月)の決勝まで、約一ヵ月間開催される訳です。

なんかこれで気持ちがスッキリしました。
いつ始まるか分かりませんでしたからね。
世界的なイベントですしどうせなら開会式とかも見たいじゃないですか!

そういえば、ワールドカップで1位になると賞金が貰えるんですけど、
1位の賞金ていくらか分かります?

これがものすごい金額なんです。
1位の賞金は日本円にしてなんと35億!!
35億ですよ?さすがワールドカップって感じですよね。

2位でも25億、3位は20億くらいだったか貰えるはずです。

グループリーグ敗退でも8億ほどもらえるそうなので、
日本代表も既に8億は貰える権利があるんですよね。

仮に1位になったとして選手個人が貰える金額は1人5000万円ほどだそうです。
そう考えるとグループリーグ敗退の場合は一人1000万円くらいなんですかね。

大きなボーナスですよね。
羨ましい…。

とにかく、ワールドカップの開催日が分かりましたね!
残すところあと数日に迫ったワールドカップ!

しばらくは早起きの日々が続きそうです…。