ポテチ1000袋不法投棄で逮捕!?

興味深いニュースがあったので書いてみようと思います。

なんと未開封のポテチを1000袋も不法投棄したとして25歳の男が逮捕されました。

内容を見る限り、逮捕と言ってもものすごーく善良な市民が起こした小さな小さな事件ですけど、なんでこんなことになったのか?

理由は、ポテチのおまけについていたアイドルのコンサートの応募券欲しさに大量に購入し、食べきれないポテチを捨ててしまったようです。

うーん…こんな問題、昔にもありましたよね。

ビックリマン世代の方は知っているかもしれませんが、
おまけのビックリマンシール欲しさにチョコを捨てるという事件もありました。
時代は変われど同じようなことって起こるんですね。

でも、そのビックリマンと決定的に違うのはそこそこの大人がやったということです。

応募券が欲しくて1000袋も買ったことは特に問題はないですが、
25歳にもなってそれを不法投棄してしまうという、あまりにも幼稚な顛末に少し驚きました。

捨てるのは良くありませんが、
せめて捨てるなら普通にゴミ袋で捨てればいいものを、
なんで不法投棄してしまったのか。

確かに一度では目立ってしまうので、
数回に分けて捨てればいいと思うのですが…。

ちょっと話は変わりますが、
犯罪者の心理でみられる傾向として、
一度に処理を行う思考があるそうです。

つまり、この逮捕された25歳の方も一度に捨てきれないと思って不法投棄したのでしょう。

こういう思考回路の方は犯罪者思考と言われています。

実際逮捕された訳ですから犯罪者となってしまった訳ですが…。

それにしても…ポテチもったいないですよね。

ネットオークションなんかで安く売れば絶対に売れたと思うんですけどね…。

色々な意味でもったいない事件ですよね。。