日本でのビジネスの秘訣

今日は日本でビジネスをする為のちょっとした秘訣を書いてみようと思います。

日本で商売をするならあなたなら何をしますか?

飲食店、洋服屋さん、クリーニング屋さん、ホームヘルパー、害虫駆除…世の中には商売というものは無数にありますが、何を言っても大体のものは今の日本にはあります。

日本に無いものは無いと言っても過言ではないかもしれません。

結局、どんなビジネスをやったとしても、
既にあるものであって、そんな中で勝負していかなければならない。
それが今の日本です。

つまり、経済大国と言われながらもビジネスチャンスが非常に少ないのが日本です。

そうなると、
良い学校を出て優良企業に就職をしたり、スポーツに特化してスポーツ選手になったりする方がお金を稼ぎ安定して暮らすという意味では無難かもしれません。

そんな日本において何をすれば儲けることが出来るか…。

この完璧とも思える日本でも探せばまだまだ隙間はあります。
その隙間をビジネスに変えるしか日本での成功は難しいかもしれません。

日本の時代の流れは明確です。

少子化、高齢化社会、増税、年金問題…これらの大きな問題を抱えながら日本は歳をとっていきます。

この中で見えてくる隙間産業は何か?
しかし、これらの隙間はもう既に埋まっています。

もっと小さな隙間を見つけなければなりません。

前人未到の隙間が探せばまだまだあるはずです。
それを見つけることが出来ればビジネスは半分成功したも同然ではないでしょうか。

今、海外に進出する日本人がすごく多いです。
逆にそれは日本に隙が出来ている時でもあり、ビジネスチャンスとも言えます。
巨像がいないうちに蟻が出来ること…それが何か考えてみて下さい。

豊かな日本と言いますが、
もしかしたら豊かに見えているだけかもしれません。

今の日本人が何を欲しているのか…
それを考えれば答えは出てくると思います。