梅雨入り2014 今年の梅雨入りはいつ?

今日の午前、九州で梅雨入りは発表されましたね。
週末は日本列島各地で真夏日を記録し本当に暑い週末でした。

本当、梅雨という時期がなければもう夏なんですけどね。
この時期があるばっかりに夏がものすごく短く感じますよね。

ちなみに近畿地方の梅雨入りは6月7日頃らしく、
関東地方は6月10日頃だそうです。

6月の半ば頃には日本列島全部が梅雨に入っている感じですね。

で、梅雨の期間は大体約1ヵ月半ほどなので、
日本列島全体が夏に入るのは7月の後半~8月の前半ということになりますね。

一ヵ月半も梅雨なんて本当に長いです。
これどうにかならないんですかね。

梅雨前線が停滞しないようどこかの大きな山を削れば解消出来るんじゃないですかね。

かつて田中角栄首相が打ち出したかの有名な日本列島改造論では、
新潟県に雪が降らないよう三国峠を無くすというものがありました。
結局それは出来ませんでしたが、そういう発想って個人的には有りだと思います。

生まれ柄引っ越すことが出来ない人も多くいる訳ですから、
山を無くすことによって天気を良い方向に変えることが出来るならやってもいいと思うんですけどね。

でも、梅雨は農家の人にとっては大事な季節でもある訳ですから、
一概にそうもいかないのかもしれませんけどね…。

まーとにかく今年も梅雨の季節が来たっていうことで、
頑張ってジメジメを乗り切っていきましょう!

幸い今年はワールドカップがあるので、
熱い梅雨になりそうですけどね!

あと、今のこの暑さからすると想像しにくいかもしれませんが、
今年は冷夏の可能性が高いということも付け加えておきましょう。

エルニーニョ現象が発生する可能性が高いみたいですね。
エルニーニョとは簡単に言えば大気の動きのことです。

これが起こると夏は気温が下がってしまい冷夏となってしまいます。
今暑くて夏が暑くないなんて…それだけは勘弁して下さいって感じですよね…。

エルニーニョ様、どうか今年は暑い夏を過ごさせて下さい。
お願いしま!!